薬剤師調査MMPR

Report : デキる管理薬剤師ラボ

掲載日:2017/12/18

必見!知らなきゃ損するMR活用術-第18回-

必見!知らなきゃ損するMR活用術


第18回 後発品比率80%時代のジェネリックMR活用法


2018年診療報酬改定に向けて情報がでてきています。私たち薬局薬剤師にとっては耳が痛い内容もあるかと思います。しかし現場ではキチンとやるべきことをやって、評価がされるようコツコツ患者目線の仕事をすることが重要です。

その薬局業務の1つに後発品推進があります。政府は2020年9月までに後発品の使用割合80%を達成すると定めており、ますます次回の改定でも後発品調剤体制加算の見直しが必須なことが予想できます。

ただ現場では、処方せんが変更不可になっていたり、患者側が先発を希望されたりと現状でのアプローチに限界を感じていることもあるのではないでしょうか?

その状態から更に比率を上げるためにデキルことを考えてみます。


●先発品希望の患者にはAGを勧めてみる


最近は、生活習慣病薬中心にオーソライズドジェネリック(AG)が販売されています。

ご存知のとおりAGは先発品とすべてが同じ薬となります。私も経験しますが、先発品希望の方でもAGの存在を理解してもらえると変更に理解してもらえる方も多くいます。

普通に考えると同じものなら支払いが安いほうが患者メリットなはずなので。

すでに他のジェネリックを採用していると在庫はかさみますが、先発希望の患者用としてAGを採用するという手も1つあります。

先ずは患者理解が重要となるので、AGを販売しているMRに患者説明用の資材を用意してもらうのもよいでしょう。


●より患者負担が下がるジェネリックを探してみる


患者側の立場になって一番の魅力は価格ではないでしょうか?

私も多くの患者がジェネリックに切り替えて窓口負担が減ることに満面の笑みを浮かべているのを多くみてきました。

特に慢性疾患の患者にとって毎月の医療にかかるコストは継続受診をさせるための大きなファクターです。

もちろん、薬価が安い後発品を調べるのですが、それを訪問してきたMRに採用している後発品リストを紹介し、そのメーカーとしてさらに患者負担が減る薬価のジェネリックがあるかを確認するのです。

採用品も薬局ごとに拘りがあるかと思います。信頼できるメーカーから採用しているところも多いでしょう。

これだけ多くの後発品の販売会社がある時代ですので、どの会社の後発品を採用するのかも薬剤師の腕の見せ所です。

経営者からすると納入価も大いに選択のファクターになってきます。しかし患者目線で考えるとより薬価が低い薬もベネフィットとなるはずです。

患者の立場にたって、「より窓口負担が下がって信頼ができるジェネリックに変わりました。」と説明すればより患者からの信頼がある薬剤師になれるでしょう。

後発品比率を上げるために現場のMRも大いに活用していきたいものですね。


・第18回 後発品比率80%時代のジェネリックMR活用法(上述)

第17回 新人薬剤師の教育にはMRの力も借りましょう

第16回 MRからの「薬のお願い」どのように対応していますか?

第15回 もし、薬局にMRが来なくなったら・・・

第14回 MRのプレゼンテーション力は才能だけではない理由

第13回 MRのプレゼンテーション力は才能だけではない理由

第12回 MRが担当交代したら確認するべき3つのコト

第11回 MRにゲンバで使いやすい患者指導せんを希望してますか?

第10回 薬剤師の皆さま!「医療者目線のMR活動」を感じていますか?

第9回 薬剤師の「質問力」がMRを育てる理由

第8回 MRとはこんなテーマが協働しやすい

第7回 薬剤師の皆様「OPD」ってご存知ですか?

第6回 MRの「情報力」は打ち出の小槌

第5回 デキルMRは◯◯な行動をしている!!(デキルMRシリーズ後編)

第4回 デキルMRは○○が早い!!(デキルMRシリーズ前編)

第3回 2つのポイントで差が出るMRの説明会とは?

第2回 信頼できるMRを見つけるコツ教えます

第1回 MRから30歳新人薬剤師デビュー


加納 裕介(MRファーマシスト)

 プロフィール

 2002年 大阪薬科大学卒

 三共株式会社入社(現第一三共株式会社)MRとして勤務

 2010年 いちえ薬局 管理薬剤師

 2015年 株式会社ケイファーマ 代表取締役就任

 現在は薬局経営とともに

 WEB事業、執筆活動も取り組む。

 全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト

 MRファーマシストを運営中

 リンクはこちら

 コーポレートサイト: http://k-pharma.co.jp/

 MRファーマシスト: http://k-pharma.co.jp/mr-pharmacist/


アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。