薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2019/07/30

【調査結果のご紹介】病院・クリニックとの連携の取り方

薬剤師調査MMPRの調査結果から色々なトピックスをご紹介!

今回は書籍プレゼントアンケートの結果について、抜粋してご引き続きご紹介致します。


調査概要

調査方法  :インターネット調査

調査対象  :保険薬局、病院・診療所、ドラッグストア勤務の薬剤師 (薬剤師調査MMPR会員)

調査期間  :2019年7月11日~7月23日

調査機関  :株式会社ネグジット総研 薬剤師調査MMPR


調査結果

今回は、モニターの方よりお寄せいただきました質問

「当方は定期的に薬局として情報交換をしていますが、 医局には在宅の報告をする以外、

 なかなか話を伺うタイミングが難しいです。他の薬局ではどうしていますか?」について

 アンケートを実施、調査結果を公開いたしました。

お寄せ頂きましたその他の設問については、次回以降順次ご紹介させて頂きます。


(n=70)
No 業種 医局には在宅の報告をする以外で話を伺うタイミング
1 薬局 合同の勉強会を開いているので、その時に伺ったり、昼休み時間帯などを利用して個別に訪問している。
2 薬局 プライベートでの時間を作り、医師と会食の時間にて相談するなど。
3 薬局 外来の最初や最後の時間に薬局を抜けて話しに行っている。
4 薬局 雑談と頻回のコミュニケーション
5 薬局 書類など、FAXで問題ない場合でも 必ず持参する
6 薬局 積極的に訪問する
7 薬局 大した用事でなくてもこまめに足を運ぶ
8 薬局 定期訪問と雑談
9 薬局 聞きたいことなどを予めまとめておき、医師に前もってアポをとって伺う
10 病院・診療所・クリニック たまに合同勉強会をしております
11 薬局 共同の勉強会を開催しています
12 薬局 研修会等で積極的に話をする
13 薬局 在宅患者だけではなく、外来窓口に来られる患者についても気になる患者が増えている。「気になる患者報告会」という機会を定期的に設けており、診療所と薬局のお互いの視点からの気づきを共有しあっている。
14 病院・診療所・クリニック 処方元の規模、話したい内容によると思いますが、処方意図などであれば病院薬局あるいは当該薬剤師会を通じてに意見交換会を主催してもらえばいいのでは。
15 薬局 総合病院の前であるので、医師との意思疎通は難しい。メーカー主催の講演会に参加して、懇親会で医師に挨拶している。その際に、お互いの困っている事聞いたり、要望がいえれば伝えるなどをしている。
16 病院・診療所・クリニック 病院内で薬局向けの勉強会を開催している
17 薬局 FAX
18 病院・診療所・クリニック メールする
19 薬局 急がないことはファクスまたはメールで連絡する事が多い
20 病院・診療所・クリニック 困ったときには電話をしますが、急がなければ手紙とすることも。
21 薬局 最初は、知慮方針や薬の処方内容など質問をさせていただく事でコミュニケーションをとっていた、すでに20年という年月で、必要な時は互いに連絡する関係です。メールアドレスも知っています。携帯電話に直接電話をいただく事もあります。
22 薬局 時間をかけて良い事案は、文書での連携をするようにしている。
23 病院・診療所・クリニック ICTを使ったコミュケーションツールをつかっています
24 薬局 お薬手帳を介して、また、検査値などでお話しすることあり
25 薬局 医局と言う事ならば、病院だと思うので、現在は病院の医療連携室を利用し、そこを通じて処方医への連絡を行っている。必要な事は疑義紹介にて直接聞く、それ以外は連絡をするというスタイルで付き合っている
26 病院・診療所・クリニック 医師は薬剤師と会話したいと思っています。医師に都合の良い時間を伺い、恐れず話かければ良いと思います。
27 病院・診療所・クリニック 院内なので・・。
28 薬局 在宅を行っていないのでお答えできないです。
29 病院・診療所・クリニック 残薬報告
30 薬局 受付医療機関全てと連携を取るのは不可能。  必要な時に、必要なところで連携を取れるようにしています。
31 薬局 通常の外来も在宅往診もマメにコミニケーションとっており情報交換が取れています。
32 薬局 当薬局ではこのケースなく対象外です
33 病院・診療所・クリニック 病院の薬剤部と定期的に連絡会を行ってます
34 病院・診療所・クリニック 病院勤務なので他の薬局のことはわかりませんがケアマネや在宅看護ステーションなどと緊密に連絡をとておけば医師にも情報が行きやすいと思います。
35 薬局 報告の内容を簡単なものから増やす
36 病院・診療所・クリニック 薬剤部を経由している。
37 薬局 あまり何もしていない
38 病院・診療所・クリニック そのような連携はできていない
39 薬局 どこもそうだと思います。  自分の仕事で手一杯です。
40 ドラッグストア ドラッグなのでまったく交流なし
41 薬局 トレーシングレポートを提出
42 薬局 トレーシングレポートを提出したりしています。
43 薬局 やはり出来ていない。  受け身のまま。
44 薬局 やはり忙しいのでは?という気持ちが強いのでなかなか連携をとるきっかけはないです。共催の勉強会などがあると一番良いと思うのですが。
45 薬局 レポート
46 薬局 看護師さんを通じてまずは連絡をし、その後、医師の時間の空いてそうなときを見計らって行う
47 薬局 看護師さんを通してや、薬の提案などを積極的に行うなど。
48 薬局 疑義照会の際に、顔を合わせて話ができるタイミングを見計らう
49 薬局 疑義照会をした日に、対応方法などを確認のために伺い、その流れで会話に持ち込む。
50 病院・診療所・クリニック 処方内容の目的を暇な時間帯に連絡する
51 薬局 情報交換がない
52 薬局 情報提供書のやりとりしかない
53 薬局 診察が終わったころに、電話でやり取りすることが多いです。
54 病院・診療所・クリニック 退院時の処方薬や調剤工夫など同じにしてもらいたい。曜日別の薬剤も一包化をしてもらいたい。MTXやフォリアミンなどは用法が違いますから一緒にはできませんなどと堂々と答える調剤薬局の薬剤師がいるので不足してても分からないらしい。
55 病院・診療所・クリニック 当院も難しです
56 薬局 当薬局でも同じ状況です。
57 薬局 同じようにしています
58 薬局 同意見。接点がないので、困る。
59 病院・診療所・クリニック 特に連携を図れていない  
60 病院・診療所・クリニック 難しいです
61 病院・診療所・クリニック 難しいようです
62 薬局 悩み同じ
63 薬局 病院薬剤師を通じて処方医に話をさせてもらったり、トレーシングレポートを活用したりしている。
64 薬局 服薬情報提供書を活用している。
※特になし、不明:6件



アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。