薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2018/08/21

imadoki女子薬コラムvol.28「適正体重」


私 薬剤師 紗耶華が実践していること、気になったこと、オススメしたいこと、

また私が感じていることなどを写真と共にお届けします。

みなさまの日常のプラスになれば幸いです。どうぞ皆様、お付き合いくださいませ。


- vol.28 適正体重 -

みなさん、夏を満喫しましたか?

今回は適正体重についてです。

春から夏にかけて、薄着になる季節が近づくと増えのが「痩せる薬はないの?」という質問。

昔から、特に女性は、スリムで痩せている体に憧れるようです。

レコーディングダイエット、ダイエットスリッパ、トマトダイエットなど、その時代時代で流行りのダイエット方法があり、その時代によってグラマラス体型、スレンダー体型など、流行の体型もあります。

BMI=22を基準とし、この時、男女ともに高血圧、高脂質症、肝障害、耐糖能障害などの有病率が低くなることがわかっていますが、BMI=22で【適正体重】と言われる15~19歳の女性のうち、70%以上が「自分は太っている」と感じていることが、厚生労働省の調査結果でわかっています。

痩せているから美しい。とは限らない!痩せ過ぎも大きな問題となっています。

私自身、10・20代の頃は細身で、食べても太らない体質だったので特にダイエットを意識したことはなかったのですが、年齢を重ねるにつれて、食べたらその分太るように・・・。

このままでは適正体重を超えて、肥満突入です。キ・ケ・ン!

夏が終わると、待っているのは「天高く馬肥ゆる秋」「味覚の秋」「食欲の秋」。

秋は美味しい食べ物も多く、ついつい食べ過ぎてしまう季節ですが、健康管理もお忘れなく。



写真はこの夏に家族で出かけた軽井沢の白糸の滝。

自然に癒され、「これから先また頑張ろう!」という思いにさせられ、私の夏休みは終わりました。



アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。