薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2018/06/13

【調査結果のご紹介】「添付文書改訂情報の確認」に関する調査①



  薬剤師調査MMPRの独自の調査結果をご紹介いたします。



  「添付文書の改訂情報の確認」に関するアンケート

  ※書籍プレゼントアンケートより抜粋した結果を掲載


  調査期間:2018年5月7日~5月9日

  調査サンプル数:123名

 (薬局勤務薬剤師:94名  病院・診療所勤務薬剤師:28名 ドラッグストア勤務薬剤師:1名)



 医療用医薬品の添付文書の改訂情報の確認で、

 PMDAのサイトを確認する頻度は「週1回以上」がトップ

 服医療用医薬品の添付文書の改訂情報の確認で、PMDAのサイトを確認する頻度についての質問では、

「週に1回程度以上」が33%と最も多く、「月に2~3回程度」が次いで20%と多い結果となりました。

「確認しない・ほとんど確認しない」という方も13.8%と頻度については、個人差があることが窺われる

 結果となっています。


 



 

 添付文書の改訂情報の確認で、およそ3割が

 「手間に感じること」「困っていること」がある


  添付文書の改訂情報について、「警告」「禁忌」「効能・効果」「用法・用量」などの各項目について

 「手間に感じること」「困っていること」があるかという問いについては、

  各項目いずれもおよそ3割が「手間に感じること」「困っていること」があるという結果となりました。


  



 ■調査実施機関■

 (株)ネグジット総研 MMPR部 E-Mail:mmpr@yakuzaishi-di.net

アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。