薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2018/06/12

imadoki女子薬コラムvol.26「ヘモグロビン」


私 薬剤師 紗耶華が実践していること、気になったこと、オススメしたいこと、

また私が感じていることなどを写真と共にお届けします。

みなさまの日常のプラスになれば幸いです。どうぞ皆様、お付き合いくださいませ。


- vol.26 ヘモグロビン -

今回は、私が働く薬局でも置くことになった機械についてです。

簡易的にヘモグロビン推定値を測定することができる、ASTRIM(アストリム) FITを店頭に置いてみました。




これは、あくまでもヘモグロビン値の目安で、診断するものではありませんが

採血不要で、男性か女性かを選択後、約40秒でヘモグロビン推定値の測定が可能です。

貧血は徐々に進行していくため気付きにくく、特に女性は月経や妊娠、出産によって貧血になりやすいといわれています。

また、足の裏に体重をかけるスポーツをしている方は、赤血球が破壊されやすく、貧血になりやすいこともわかっています。

 ・顔色が悪い

 ・頭が重い、めまいがする

 ・疲れやすい、階段を上ると動悸や息切れがする

 ・氷が食べたい

 ・足がムズムズして眠れない

 ・食欲がない

そんな方が、薬局店頭で簡単にヘモグロビン推定値を測定して病院を受診するきっかけ作りになればいいな。と、思いながら

スタッフも定期的に測定することが出来るのでとっても助かっています!

私のヘモグロビン推定値は、毎回13~14g/dLなので、どうやら貧血ではなさそう。

ヘモグロビン値が低いと貧血。ということは皆さんご存知のようですが、実は、高すぎても問題。

値が高い場合は脱水などが原因のこともあるようで、これから暑くなる季節はもしかしたら、高値の方が増えるのでしょうか?

そのあたりについても説明出来ると良いですよね!


アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。