薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2018/02/28

【調査結果のご紹介】製薬企業サイト評価調査2017



  薬剤師調査MMPRの最新の調査結果をご紹介いたします。



  薬剤師が選ぶ製薬企業医療従事者向けサイト評価調査2017


  調査期間:2017年11月24日~2018年1月31日

  調査サンプル数:450名(薬局勤務薬剤師:300名  病院・診療所勤務薬剤師:150名)

  調査対象企業:57社

  旭化成ファーマ、あすか製薬、アステラス製薬、アストラゼネカ、アスペンジャパン、EAファーマ、
  エーザイ、MSD、エルメッドエーザイ、大塚製薬、大塚製薬工場、小野薬品工業、科研製薬、
  キッセイ薬品工業、杏林製薬、キョーリンリメディオ、共創未来ファーマ、協和発酵キリン、
  共和薬品工業、グラクソ・スミスクライン、興和、サノフィ、沢井製薬、参天製薬、サンド、塩野義製薬、
  千寿製薬、第一三共、第一三共エスファ、大正富山医薬品、大日本住友製薬、大鵬薬品工業、
  武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、帝人ファーマ、武田テバファーマ、東和薬品、
  鳥居薬品、日医工、ニプロESファーマ(旧:田辺製薬販売)、日本イーライリリー、日本化薬、
  日本ケミファ、日本ベーリンガーインゲルハイム、ノバルティス ファーマ、
  ノボ ノルディスクファーマ、バイエル薬品、久光製薬、ファイザー、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、
  マイランEPD、マルホ、Meiji Seika ファルマ、持田製薬、ヤンセン ファーマ(57社:五十音順)



 1.総合的に最も評価された製薬企業医療従事者向けサイト、
   昨年に続き全体トップは「サノフィ」、2位は「ファイザー」、3位は「MSD」


 2.最も閲覧された製薬企業医療従事者向けサイト、「アステラス製薬」が全体トップ


 3.インターネット以外の情報提供を希望する内容は「追加された副作用情報」がトップ



 総合的に最も評価された製薬企業医療従事者向けサイト、 
   昨年に続き全体トップは「サノフィ」、2位は「ファイザー」、3位は「MSD」


 製薬企業57社のうち、総合的に最も評価された製薬企業医療従事者向けサイトでは、薬局・病院を

 合わせた全体で「サノフィ」が15.4%でトップという結果となりました。

 昨年よりも0.1ポイント増と、昨年に続きトップをキープしています。

 2位は「ファイザー」で7.3%でした。昨年よりも4.3ポイント減でしたが、昨年に続き2位をキープしています。

 3位は「MSD」で4.6%でした。昨年6位から3位に一気に上昇で、保険薬局での得票が伸びました。

 4位は「アステラス製薬」で4.2%、5位は「第一三共」で3.9%と続きます。

 勤務先別では、保険薬局・病医院ともにトップは総合と同じく「サノフィ」という結果になりました。

 保険薬局・病医院の2位も全体と同じで「ファイザー」となりました。

 保険薬局の3位は「MSD」、「ツムラ」、病医院の3位は「第一三共」で昨年からの得票が伸びました。

(※以下のランキングは上位5社のみ抜粋)


 


 

 最も閲覧された製薬企業医療従事者向けサイト、「アステラス製薬」が全体トップ


 2017年に最も閲覧された製薬企業医療従事者向けサイトについては、39.8%で「アステラス製薬」がトップ

 次いで「サノフィ」36.2%、「ファイザー」34.2%という結果になりました。

 勤務先別で見てみると、病医院の回答者の約半数が「アステラス製薬」のサイトを閲覧しているということがわかりました。

 また、病医院では「サノフィ」、「第一三共」のサイトも4割以上の人が閲覧していました。

(※以下のランキングは上位5社のみ抜粋)


 

 その他のリリース内容はこちらから:

 【薬剤師調査MMPR】「薬剤師が選ぶ製薬企業医療従事者向けサイト評価調査2017」





 ■調査結果に関するお問合せはこちらまで■

 (株)ネグジット総研 MMPR部 E-Mail:mmpr@yakuzaishi-di.net

アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。