薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2016/09/07

imadoki女子薬コラムvol.5「世界自殺予防デー」


私 薬剤師 紗耶華が実践していること、気になったこと、オススメしたいこと、
また私が感じていることなどを写真と共にお届けします。
みなさまの日常のプラスになれば幸いです。
どうぞ皆様、お付き合いくださいませ。

- vol.5 世界自殺予防デー  -

 9月10日は世界自殺予防デーです。 

 9月10日~16日を自殺予防週間としています。
 私自身「消えてしまいたい」と思った事は何度もあります。それは、今後も考えてしまう事かもしれません。
 そのちょっとした迷い…

 その闇にのまれてしまうと、人はほんの一瞬の「勢い」で自ら命を落としてしまうのかもしれません。
 儚く尊い命。
 「この状況から逃れたい。誰か助けて!!」そのSOSを私たち薬剤師は決して見逃してはいけません。
 薬局店頭で「子供も居ないし、私が居なくても誰も困らない。」なんて話すご高齢の患者さん。
 生きる事への執着が薄れ、その方の気力まで奪ってしまうように感じます。

 「あなたを必要としている人がここに居ます。」
 「あなたが居なくなったら、私が悲しいです。」
 「また来週(また来月)私の為に元気なお顔を見せに来て下さい。私に会いに来て下さい。」

  という声かけ。

  介護に疲れたご家族の顔を見ることもあります。

  「生きて居てくれるだけでいい」はずの命が、いつしか家族の負担になっていることも…。
  1日にたくさんの患者さんと接する薬剤師。
  しかし、その患者さんにとって薬剤師は1人です。

  「今忙しいのに、この方お話し長いよぉ~」なんて思ってしまうこともありますが…笑
 
  その方の楽しみが私とのおしゃべりだと思うと、嬉しいな。

 
  写真は、私の働く薬局で毎日たくさんの患者さんを見つめているお人形。 写真
  
  薬剤師はどんな時での患者さんを見つめていなくてはいけません。
  薬剤師には救える命がたくさんあります。
  ちょっとした声かけでも、一つの命を繋ぐことが、今までの命。そしてこれからの命を。
  数多くの命を救うことになります。

  また、自殺を予防すると同時に、自殺への偏見をなくすこと。
  皆、一瞬の勢いにのまれてしまう危険性があることを忘れないで欲しいと思います。



アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。