薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2015/09/18

イマドキ女子薬剤師事情~「ダイエットについて」

「天高く馬肥ゆる秋」「味覚の秋」「食欲の秋」といわれる季節がやってきました。

秋は美味しい食べ物も多く、ついつい食べ過ぎてしまう日もあるかもしれません。

今回はダイエットについてです。


今回のアンケートで、71.9%の方が「ダイエットの経験がある」と回答し、71.2%の方が「患者さんからダイエットについて相談された経験がある」と回答しています。ダイエットを意識する方は多いようです。

その時代その時代で流行の体型、「綺麗」「美しい」といわれる体型は異なるようで、グラマーな体型、マリリンモンローのようなスタイルに憧れた時代。また、ツイッギーのようなスレンダーな体型に憧れた時代もありました。

また、ダイエット方法にも流行があります。過去には「りんごダイエット」「バナナダイエット」などが流行ったこともありましたよね。

今回のアンケートでは「食事制限」「炭水化物抜き」「有酸素運動」で「大変効果があった」「効果があったと思う」

と回答する方が多くいました。ダイエットを行う際には、栄養バランスの偏りにも注意が必要です。

私は「痩せるサプリメント」は無いと思っています。インターネットで痩せるサプリメントとして販売されているモノの中には『不許可医薬品』が多くあります。 

痩せるサプリメントの安易な使用は絶対にやめるように、薬剤師として警鐘を鳴らしたいと思っています。

最近では「低GI」を意識したダイエットも注目されており、コンビニでも低GI食品が多く販売されています。私の働く薬局でもドクターズチョコを販売するようになったことがきっかけで、私も低GIに興味を持ちました。

今回のアンケートでは低GIについては「経験したことがない」が65.3%。次いで「あまり効果はなかった」が15.6%という結果でしたが、12.4%の方は「効果があった」と回答し、4.0%の方が「大変効果があった」と回答しています。

BMI=22を基準とし、この時、男女ともに高血圧、高脂質症、肝障害、耐糖能障害などの有病率が低くなることがわかっています。BMI=22で【適正体重】の15~19歳の女性のうち、70%以上が「自分は太っている」と感じていることが、厚生労働省の調査結果でわかっています。

肥満も問題ですが、痩せすぎも問題。薬剤師として適切な対応を心がけましょう。

アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。