薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2014/09/19

イマドキ女子薬剤師事情~「スキンケアについての調査」(3)

お肌の乾燥が気になる、これからの季節。

今回は薬剤師が行う「からだのスキンケア」についてです。


では、アンケート結果を見てみましょう。



◆保湿ケア、人気のタイプは?


からだ(顔以外)に何らかの保湿ケア製品を使用している方は、20~30代の女性では74%。40代以上の女性では70%。男性では52%。

私の予想よりも多くの方が、からだの保湿に気を使われている印象を受けました。

一番人気の保湿ケア製品は?というと、20~30代女性の1位は「クリーム」タイプ。40代以上の女性、男性の1位はともに「ローション」タイプ。

20~30代の女性は、さっぱり感(ローション)よりも、しっとり濃厚感(クリーム)がお好みのようです。

私自身は、基本的にはクリームタイプを愛用していますが、夏場や少しべたつきが気になる時のみ、「腕はローション、脚はクリーム」と使い分ける時もあります。


◆・◆・◆・◆・◆

◆効果的なケアのタイミング


一方、アンケート結果を見て「さすが!!」と思ったのは、保湿ケアを行うタイミング。

年齢、男女差関係なく、「入浴後」がダントツ1位でした。

皮膚科の医師は、入浴直後の保湿ケアを推進していますよね。

薬剤師も、普段から患者さんに保湿ケアのアドバイスを行う際、必ずお伝えしているのではないでしょうか?

「入浴後10分以内に保湿ケアを行ってくださいね」と。

そう。肌がもっとも潤うのは、入浴後。

入浴直後、肌の水分量はMAX。

しかし、10~20分経つと肌の水分量は入浴前の状態に戻り、その後は入浴前よりも水分量が減少することがわかっています。

その際、入浴によって肌に浸透した水分が、もともとあった水分までをも奪って蒸発するため、入浴後に保湿ケアを行わないことは、乾燥肌の原因になると言われています。

( 詳しくはこちらの「ライオン株式会社 健康キレイナビ」を参照ください )


◆・◆・◆・◆・◆ 


薬剤師は、このような自身の知識をもとに、もっとも効果的な方法で保湿ケアを行っているようです。

一日の終わり。お風呂上りに、自分がリラックスする香りに包まれながらの、ボディーケア。

私の至福の時間です。

◆・◆・◆・◆・◆ 



「薬剤師3分トピックス イマドキ女子薬剤師事情」に関する関連資料

イマドキ女子薬剤師事情~「スキンケアについての調査 」 (第2回)
・イマドキ女子薬剤師事情~「スキンケアについての調査 」 (第3回)(上述)






アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。