薬剤師調査MMPR

Report : 薬剤師3分トピックス

掲載日:2014/06/02

イマドキ女子薬剤師事情~「禁煙に関する意識調査」

MMPRで行った薬剤師へのリサーチ結果について、薬剤師の紗耶華がコメント。

第4回目テーマは「禁煙に関する意識調査 」です。



◆・◆・◆・◆・◆

◆ 5月31日は『世界禁煙デー』

5月31日~6月6日の一週間を禁煙週間としています。

 今年のスローガンは「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」です。

では、全国たばこ喫煙者率調査(厚生労働省国民健康栄養調査の結果)と薬剤師の喫煙、禁煙についてのアンケート結果を見てみましょう。


以下は薬剤師調査です(n=204名)。


今回のアンケート結果では、薬剤師の喫煙者は9.3%。

全国の喫煙者と比べると、薬剤師の喫煙者は少ないようです。

40代以上の女性薬剤師の喫煙者は、なんと0.0%。

完璧な数字。健康意識の高さを感じます。 


20~30代の女性薬剤師の喫煙率は、8.8%。

そして驚くことに、「禁煙を考えている」と回答した方は、0.0%。

20~30代の女性薬剤師で、現在喫煙している方は、どなたも禁煙を考えてはいない。

喫煙の危険性を十分理解しているはずなのに…。

まだ若いから大丈夫。と、考えているのでしょうか…。




薬剤師の禁煙に成功した方法で、一番多かったのは、どの世代でも、「自分の意思のみによる禁煙」。

一方で、患者さんから禁煙の相談を受けた時の対応として一番多かったのは、「禁煙外来の受診をすすめる」でした。

自分の禁煙に対しては、意思の力で乗り切る。

しかし、患者さんには、優しく科学的根拠のある禁煙方法をすすめる。

薬剤師の本音と建て前が、ちょっと覗いて見えるようです。



私が店頭で、禁煙の相談をうけた時は、まず、今ある禁煙方法について、すべて説明し、その方の意見や、職業、

性格などから、どの方法が一番ベストか、一緒に考えるようにしています。



ある方は、パッチでの禁煙を選び、「意思を強く持つために、たくさんのお金を使えば、「これだけお金を払った」と、

自分を追い詰める理由にするわ。」と、言い、禁煙パッチをステップすべてまとめ買いし、禁煙にノリノリ。

が、数日で脱落し、結局、禁煙外来へ…。笑


また、ある方は、ガムでの禁煙を試み、毎回違う味を購入。見事、禁煙に成功。

「同じ味だと飽きるけど、今はいろいろな味があるからいいね。」と、おっしゃっていました。



「自分の周囲で喫煙しないで欲しい」「禁煙すべきである」と思っている薬剤師は、91%。

みなさん、喫煙行為に対する思いは同じようです。


◆・◆・◆・◆・◆

禁煙ブーム。喫煙者の方は、どんどん肩身が狭くなっていますよね。

今回のアンケートでも、喫煙者の方は、「禁煙によってストレスが溜まる。」と、回答しています。

薬剤師はもちろん、喫煙がからだに良くないことは、みなさん認識されているのに、やめられない…。


今回のアンケートで、喫煙されている薬剤師は、9.3%。

喫煙し、現在は喫煙していない。と答えた薬剤師は、25.0%。

もし、9.3%の薬剤師が禁煙に成功したら…

34.3%の薬剤師が、実体験を元に、禁煙指導を行うことが出来ます。


まずは、自分。そして周りの方へ…。

「禁煙、禁煙うるさい!!」と、言われても…。

薬剤師として、喫煙の危険性は伝えていくべきだと、私は思っています。


*レポート詳細はこちらからご覧いただけます。


「薬剤師3分トピックス イマドキ女子薬剤師事情」に関する関連資料

・イマドキ女子薬剤師事情~「禁煙に関する意識調査 」(上述)



アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。

【調査結果へのリンク・結果の引用・転載について】本調査へのリンクはフリーですので、薬剤師の方にぜひご紹介ください。
なお、データを転載・引用する場合は、薬剤師調査MMPRの調査であることを明記してください。