薬剤師調査MMPR

Column : 連載コラム

掲載日:2012/12/05

vol.34 介護サービス情報公表システム

以前に介護関連情報を入手するのに便利なサイトとして、独立行政法人福祉医療機構が運営しているサイトWAM NETをご紹介しました。
薬局近隣の介護事業所を調べるのにWAM NETの介護事業者検索サービスは便利でした。
まず、このWAM NETが、2012年10月よりリニューアルされていますのでお知らせします。介護福祉情報が盛り沢山です。
次に、これまでWAM NET独自で提供していた介護事業者検索サービスは、2012年10月より各都道府県で公開される公表制度ページへのリンク等により情報提供されることとなりました。この介護サービス情報公表システムもまた、2012年10月より全国統一のフォーマットになり、とても見やすくなっています。下記がそのサイトになりますが、WAM NETからリンクできますので、普段使いはこれまで通りWAM NETでよいかと思います。
新しい介護サービス情報公表システムは、生活者目線で、地図、ボタン、アイコンなどが活用され、配色も工夫し、説明もわかりやすい表現となっています。新設された「事業所の特色」ページには、画像や動画などを事業者が独自にアップすることもできます。
例えば、親御さんが急に介護が必要になったという時に、一般生活者が施設や介護事業者を探すのにとても便利と思います。しかしながら、薬局が利用するものとしてもすぐれものです。

私がよく利用するのは、薬局が居宅療養管理指導を行うことができる特定施設(有料老人ホーム等)を調べる時です。事業者概要として利用料(住居費、管理費、食費)、従業員情報(どのような資格の人が何人いるか、年齢構成などもある)、入居者情報(定員、入居率、入居者の平均年齢、要介護度別の人数など)などがわかります。事業者の詳細としては、どこが運営しているのか(営利法人、医療法人、社会福祉法人など)、登録喀痰吸引等事業者かどうか(2012年4月より介護職員等により痰の吸引等ができるようになっていますが、都道府県知事への登録が必要です)、協力医療機関、歯科医療機関はどこかなどの情報を入手することができます。

地域で介護関連職種と連携するには相手を知ることから始めると良いです。このすぐれものの介護事業者情報をおおいに活用してください。 

アンケートモニタのご登録は こちら よりお願い致します。